Kindleで、読んどる?Kindleの利用方法・サービスまとめ

eyecatch
Share now!

前回、前々回とAmazon Kindleで電子書籍を出版する方法について紹介しました。

▼コチラ。
Amazon KDPで電子書籍を出版!その1:出版前の準備 | Dai Yamazaki.com

Amazon KDPで電子書籍を出版!その2:注意点まとめ | Dai Yamazaki.com

 

「つか、そもそもKindleってなんじゃい?」という方もいらっしゃるかもしれません。

 

またはKindleはTVCMで見たことあるくらいにしか知らない方もいらっしゃるかもしれないので、Kindleの利用方法・サービスについて説明します。

 


スポンサーリンク

Amazon Kindleとは

KindleはAmazonが提供する電子書籍リーダーのことです。

 

こんな感じ。

 

マンガ用モデルなんてのもあります。

 

この電子書籍リーダーKindleを購入し、さらにAmazonのウェブサイトで電子書籍を購入して、こちらにダウンロードするとKindleでオシャレにスマートな読書ができるというサービスです。

 

「いやー、そんなん買ってまで読まないし。」

 

という方。

 

 

早計でござる!!

 

 

スマホ・タブレットでKindleを利用する

実はiOSとAndroidのスマホ・タブレットなら、Kindleリーダーの無料アプリで読めるのです!

わざわざKindleを買わなくても大丈夫!

 

アプリのリンクを貼っておきます。

▼iOSはコチラ。

Kindle | App Store

▼Androidはコチラ。

Kindle | Google Play Store

 

ご存知の方も多いと思いますが、参考までに。

 

 

PCでKindleを利用する

さらに、KindleはPC上でも2通りの方法で読むことができます。

 

一つ目は、Kindle for PCというアプリ。

これをダウンロード、インストールしてアプリを起動すればPC上で読むことができます。

前回の記事でも書いた通り、電子書籍出版を考えている方は書籍のプレビューをするために必須です。

 

二つ目はKindle Cloud Readerというウェブサービス。

こちらは登録すればブラウザ上で電子書籍を読むことができます。

ページの読み込みに時間がかかってしまうのがやや難点。

 

わざわざPCで読書をするという方はあまりいないかもしれませんが、電子書籍出版の準備にはかなり有用な方法だと思います。

 

▼無料アプリKindle for PC、Kindle Cloud Readerについて

Kindle無料読書アプリ

 

 

お得なサービス

最後にAmazonユーザーの方へ、Kindleのお得なサービスについてご紹介します。

 

 

Kindleオーナーライブラリー

これはAmazonプライム会員なら、対象の電子書籍を一ヶ月に一冊まで無料でダウンロードできるというサービスです

プライム会員の方にはかなりお得なサービスなので、まだ利用されていない方にはオススメです。

 

ちなみにAmazonプライムの会員になるとお急ぎ便の利用や、対象の映画やドラマも見放題、対象の音楽も聴き放題というやりたい放題のサービスもついてきます。

3900円の年会費がかかりますが、ひと月あたりで考えれば約320円。

よくよく考えればさほどでもない気もします。月に1〜2本映画を観て、電子書籍を1冊ダウンロードでもすれば十分もとは取れる金額。

 

ぼくはまだ利用していませんが、ちょっと考えてみようかな。。

 

▼参考までにリンクを貼っておきます。
Kindleオーナーライブラリー

 

▼Amazonプライムの30日間無料体験はこちら。途中キャンセルもできるそうです。
Amazonプライム無料体験

 

 

 

Kindle Umlimited

こちらは最近流行りの聴き放題ならぬ、「読み放題」のサービスです。

月額980円で対象の電子書籍が読み放題!

 

「対象の」と言うと限定的な感じがしてしまいますが、2017年1月8日現在で14万タイトル以上が対象です。

 

めっちゃ多いです。

 

読み放題の対象かどうかは、商品ページの価格のところに

「Kindle版  ¥0 Kindle Unlimited」

と表示されているかどうかで判別できます。

 

とりあえず登録してみるのも良いですし、好きな作品や作家さんを検索して読み放題の対象になっているかを先に確認するのも手だと思います。

 

ぼくは夏頃から買った積ん読がまだ全然消化しきってないので、その消化のメドが立ったら登録してみようかと思っています。

 

▼Kindle Unlimitedについて
Kindle Unlimitedについて

 

▼Kindle Unlimitedの30日間無料体験はこちら。
Kindle Unlimited無料体験

 

 

 

紙で読むか、デバイスで読むか。電子書籍の使い分け方

ぼくは今のところ、まだプライムもUnlimitedも利用していませんが、iPhoneでKindleアプリを利用し読書をしています。

電子書籍のほうが安いし。

 

出かける時なんか、余計な荷物が増えなくて便利なんですよね。

なので最近は、家では紙の本、外では電子書籍というふうに分けて使っています。

 

それと個人的な使い分けですが、実用書、専門書など何度も見返すような本は紙の本がいいと思います。

 

なぜならよく開くページにしおりやふせんをつけて、本を手に取ったら必要な箇所が感覚的にパッと開けるから。

電子書籍でもメモとかブックマークもできるんですが、アプリを開いて、ライブラリで本を選んで、そこから必要な箇所を探して・・・というふうにアクションがいくつか増えてしまうのが意外に煩わしいです。

 

なので、小説などの最初から最後まで読み切るような本は電子書籍で読むことをオススメします。

基本的に前回閉じたページさえ開ければいいわけですからね。

 

ちょっとしたことですが、意外に参考になるかと思います。

 

というわけで、今日はKindleの利用方法についてのご紹介でした。

 

ありがとうございました!

 

 

▼で、これは思いっきり実用書なんだが・・・。すみません、電子書籍しかないので。。

 

スポンサーリンク
Share now!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA