FUJI ROCK FESTIVAL ’17 観たいアーティストリスト

fujirock2017
Let's share!

さてさて、これはもう夏の風物詩ですよね。

 

リピートアフターミー。

 

 

夏といえばフェス!!

 

 

ハイッ!

 

 

夏といえばフェス!!

 

 

フェスと言えば?

 

 

 

フジロック!!

 

 

ありがとうございます。

 

もうフェスが始まる時期になりましたね。今年のフジロックが始まるまであと11日。

かく言うわたしは今年はフェスに参戦する予定はないのですが(泣)

色んなフェスのラインナップを見て「いいなーいいなー」とぼやいています。

今「ぼやい」と入力したら予測変換がでしゃばったのでそのまま使いますが、
そう、ぼくは「ぼやいてばっかりマン」です。

 

なにそれ、グーグル先生。。

 

というわけで、夏といえばフェス。

やっぱりフェスに行くなら大好きなアーティストを観たい!

と同時に、単独では観に行くことはないだろうな・・・というアーティストを観られるのもフェスの醍醐味だと思います。

そんなわけでだいぶムダな前置きが長くなりましたが、今回はぼくがフジロックで観たいアーティストを勝手にご紹介します!

スポンサーリンク

フジロックフェスティバル 2017

今回のフジロック全体のラインナップを正直に一言で言うと、

 

微妙。。

 

と言うのも、個人的に「すげー観たい!」と言えるような、フジロックに参戦する動機になるようなアーティストがイマイチいないんですよね。

もちろんBjork、GORILLAZ、APHEX TWIN、RADWIMPSとか超大物が出演するのは分かっているんですが、ぼくはそこまでハマってないので、行ったら観るけど、行く目的にまではならない感じです。

 

とまぁ、いきなりディスってますが、行ったら観てみたいというアーティストは多いのでご紹介します。

 

 

1日目 7月28日(金)

グループ魂 @Green Stage

初日のグリーンステージ1発目にグループ魂とか間違いありません。

すみません、ぼくグループ魂聴いたことないんですけど。

でも絶対楽しい。

「フジロック始まったよー!」と思わせてくれる、楽しいステージが待っていそう。

 

DE DE MOUSE @Red Marquee

これは結構観たいアーティストのひとつです。

2007年のデビュー作”Tide of Stars”が大好きで一時期ずっと聴いていたんですよね。

もう10年も前の作品だし、知ってる曲が演奏されるか分かりませんが、出演するなら是非観たいところです。

 

RADWIMPS @Green Stage

ラッドは観たいですよね。

新作”人間開花”で言えば”スパークル”、”光”、あたりが演奏されたらテンションガチ上がり。

もちろん”前前前世”も聴きたい。

 

THE XX @Green Stage

THE XXはどちらかと言えばステージの演出が楽しみな感じです。

映像とかメチャクチャキレイそう。

 

GORILLAZ @Green Stage

GORILLAZも演出込みで楽しみなバンドな気がします。

初日のヘッドライナーですからね。期待して間違いありません。

 

ドミコ @苗場食堂

こちらは日本のバンド、ドミコ。

このバンドも面白いサウンドをしたインディーズバンドです。

曲によってはサイケな雰囲気も出す感じがたまりません。

“まどろまない”、”さなぎのなか”という曲など、秀逸です。

 

 

RHYE @Field of Heaven

ぼくが初日で一番観たいのはこのRYHE(ライ)。

マイク・ミロシュさん(Vo)とロビン・ハンニバルさん(楽器演奏)という二人のユニット。

最近出会ったばかりのアーティストなんですが、これがまた素晴らしいんです。

バイオリンやチェロなどの弦楽器、パーカッションなどを取り入れたサウンドはかなり独特で、他ではなかなか観ることのできないアーティストのひとつです。

ライブ映像を貼っておくので、ぜひ観てみてください。

 

 

 

2日目 7月29日(土)

LOVE FOR NIPPON (谷本賢一郎,青谷明日香,yae ) @Pyramid Garden

ラインナップを見てて気付いたのが、青谷明日香さんというシンガー。

以前、minjahというバンドをやってたんです。

ぼくがバンドをやってた時に、一時期対バンでよくご一緒させて頂いてました。

minjahはもう活動していないようですが、大好きだったんですよね。

ソロでの活動は知りませんでしたが、逆に今の青谷さんを観てみたい。

なんていうか、NHKのみんなのうたで流れてそうな音楽、歌声を持つ独特なシンガーです。

 

H ZETTORIO @White Stage

言わずもがな、元インストジャズバンド”PE’Z”や、”東京事変”の初代キーボーディスト、ヒイズミマサユ機ことH ZETT Mさんのトリオ。

彼の超絶プレイは必見です。

 

The fin. @Red Marquee

こちらも最近出会ったバンドですが、日本のバンド”The fin.”。

Today’z Musicでも取り上げようと思っているバンドのひとつなんですが、一聴しただけでは日本のバンドとは思えないサウンド。

最近の日本の音楽も多様になったと感じさせるバンドです。

まるで洋楽です。

 

 

TEMPLES @Red Marquee

今年のフジロックで一番観たいバンドはこのイギリスのバンド、”TEMPLES”です。

ボーカルJames Bagshawは頭のふわふわ感に騙されそうになりますが、めっちゃ男前。

リバーブを多様するサウンドは浮遊感というよりもグルグルする感じがしてたまりません。

独特のサウンドは必聴です。

 

▼こちらの記事でさらに詳しく紹介してます。
Temples、音に飲み込まれるサイケ。 -Today’z Music | Dai Yamazaki.com

 

 

Tempalay @苗場食堂

この日本のバンドTempalayも観たいアーティストの筆頭です。

このバンドはヤバい。

先に挙げたドミコにも通じるサウンドの方向性なんですが、ドミコよりもサイケ感がやばい。

何回聴いても予測不能な展開が、聴いててとても楽しいです。

「え?そうくる?」と思うことがたくさんあります。

オススメです。

▼こちらの記事でさらに詳しく紹介してます。
Tempalay、クセがつよい!極上サイケポップ – Today’z Music | Dai Yamazaki.com

 

 

 

3日目 7月30日(日)

Real Estate @White Stage

以前も紹介したアメリカのバンド。

▼こちらの記事ですね。
【Scene’z】気持ちよく仕事に向かえる3曲! | Dai Yamazaki.com

明るい雰囲気でゆったりした曲調のサウンドは、3日目、フェスの終わりが近づいていることを認識させてくれるような哀愁を漂わせてくれることでしょう。

 

 

YUKI @Green Stage

ぼくはジュディマリが大好きだったんですが、一度も観ることなく解散。。

ライブ映像しか観たことないですが、YUKIちゃんのパワーはハンパないですからね。

ぜひ生で拝見したいです。

 

THE STRYPES @Red Marquee

彼らの代表曲”Blue Collar Jane”にまんまとやられたクチです。

ロックンロールサウンドもこういうフェスで聴いてみたいですね。

 

Bjork @Green Stage

最後はやっぱり、なんだかんだBjorkですね。

ベストアルバム”Greatest Hits”が出た当時、聴きまくってたんですが、かなり難解な音楽ですからね。

若かりしぼくにはあまり馴染めなかった部分はありますが、それでも”All is full of love”とか”Hyperballad”、”Human Behaviour”、”Joga”などは聴いててすごい歌声だなぁと思ったもんです。

生の歌声聴いたら、鳥肌どころか涙が出ると思います。

 

 

 

まとめ

今回はフジロックでぼくが観たいアーティストをご紹介しました。

何か新しい発見があったら幸いです。

 

あぁー。。こんな記事書いてたら無性にフェスに行きたくなってきた。。

ちょっと8月はフェス行ってみようかな。。

 

8月はサマソニ、ロッキンなど盛りだくさんですからね。

また他のフェスについてもオススメの観たいアーティストをご紹介する予定です!

お楽しみに!

 

ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
Let's share!