【Scene’z】気持ちよく仕事に向かえる3曲!

ec
Let's share!

音楽で、通勤時間にうるおいを。

さてさて、早いもので4月も後半になりました。

仕事や学校などいかがでしょうか。

 

学生や新入社員の方はもちろん、この春から新たな職場に配属された方など、春は出会いの季節なのでみなさん毎日忙しくも楽しく過ごされているかと思います。

 

ただ、そんな毎日の中でどうしてもイマイチ慣れないのが朝の通勤時間。。

 

ぼくは3月から今の職場で働いていますが、3月に比べると4月になってから電車の乗車率が明らかに高い。

 

車内も駅のホームもホントに混み混みで人が多い。。

 

駅員さんが乗客を車内に押し込む風景を毎日のように目にしています。

そうなるとやはり電車が遅れたりするわけで。

 

朝から滅入ってしまう方も多いのではないかと思います。

 

春という新しい季節なのに、せっかくの気持ちい気分が台無しになって仕事へ向かうのはもったいないことです。

ならば、せめて気分が少しでも上を向くように、すがすがしい音楽を聴いて心に平穏な気持ちを取り戻しましょう。

 

今日はそんな朝の通勤・通学時間にピッタリな音楽を3曲ご紹介いたします!

スポンサーリンク

1. COIN – Atlas

まずはコチラ、アメリカのナッシュビル出身の4ピースバンドCOIN

 

Foster The Peopleと同じレーベルということもあり、かなり近い音楽性です。

めちゃめちゃ明るくてオシャレなポップチューンに耳を奪われます。

 

Foster The People好きにももちろんオススメ。

今回紹介する中では一番元気になれる音楽です。

 

▼ちなみにアルバムの試聴はコチラ。特に晴れた日にピッタリの一枚。

▼amazonはこちら。

 

 

2. Real Estate – Darling

続いてはアメリカ、ニュージャージー出身のインディーズバンドReal Estate

 

ちなみに今Real Estateと検索して一発目に出てきたのが「不動産」でビックリしています。

Real Estateとは不動産という意味だそうです。

 

すげーセンス。

 

こちらは先ほどとは打って変わってかなりゆったりした雰囲気の音楽です。

朝聴くのに超絶ピッタリな清々しさ。

 

イントロで鳴っているシンコペーションが効いたギターのアルペジオがクセにになります。

 

ちなみにMVもかなりいいセンスしてます。

 

なぜか全員デニム生地の柔道着みたいなの着てるし。

 

なぜかブッこまれている

 

 

たまりません。

 

▼このアルバム聴いてるとすごく穏やかな気持ちになれます。

▼amazonはこちら。

 

 

3. John Mayer – Waiting On the World to Change

最後はぼくが大好きなJohn Mayer

現代における世界の3大ギタリストとも称される、アメリカ出身のシンガーソングライターです。

 

つい先日、CDのリリースに先立って最新アルバム”The Search For Everything”がApple Musicで先行配信されました。

 

その新作アルバムから、”Still Feel Like Your Man”という曲をピックアップ。

 

「朝はゆったりしたいんだよね」という、ちょっと大人なあなたにピッタリな音楽

 

いつもより10分だけ早く家を出て、カフェでこの曲を聴きながらコーヒーを飲んだらすごい贅沢な気分になれそう。

 

 

▼名盤の匂いがプンプンします。Emoji of a Wave、Helpless、Rosieも名曲!
グラミー賞取るんじゃないかな。。

▼amazonはこちら。

 

 

まとめ

朝は誰にとっても忙しくてバタバタしてしまいがち。

そんなときでも心に余裕を持たせたいものですよね。

 

もちろん自分のお気に入りの音楽を聴くのが一番ですが、今回紹介した曲が参考になったら嬉しく思います。

いつもの音楽に少し飽きてしまったら聴いてみてください。

 

ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
Let's share!