65daysofstatic、toe好き必聴!- Today’z Music

ec
Let's share!

さてさて、今日も張り切って音楽を紹介します。Yamazakiです。

 

普段から色々な音楽を聴いていますが、こうしてブログを書いたりと作業をするような時は、特にインストをよく聴くんですよね。

 

歌のある音楽を聴いているとイマイチ作業に集中できないことってありませんか?

気がつけば歌を口ずさんでいたり、「この歌詞めっちゃいいな!」とか思って上の空になってしまったり。

なので、ぼくは作業をしながら聴く場合にはインストを選ぶことが多くなります。

 

それでインストのプレイリストなんかも作ったりしているんですが、改めて曲目を見ると軽めのサウンドの曲が多いことに気づきます。

そうなると、たまに聴きごたえがなくなってくるというか、なんか物足りない気分になってくるんですよね。

 

今回はそんなときにオススメな、激しめのインストロックをご紹介します!

スポンサーリンク

65daysofstatic

今回ご紹介するのはイギリスのインストバンド、65daysofstatic。

音楽性で言うとポストロックになるのかな。

 

日本のインストバンド、toeに近い感じです。

 

静と動を併せ持った独特の空気感が素晴らしいバンドです。

インストだけど、しっかりロックしてると思います。

 

▼そんな彼らのオススメの一枚がこちら。

 

One Time for All Time

One Time For All Time

 

2005年の作品なので、もう10年以上も前になりますが、このアルバムはとてもオススメです。

アルバム全体を通して一貫したサウンド。

先ほども書いたように、静と動や、平穏と不穏、緩急、というように多彩な二面性を併せ持った空気感が終始流れています。

 

どちらかと言えば荒廃したような雰囲気、ダークなイメージを持ち合わせた曲が多いと思います。

 

▼そしてオススメの一曲はこちら。

 

Radio Protector

 

なんでもない日常の風景のはずですが、撮り方によってこうも変わるのかと思ってしまうほど荒廃した雰囲気のMV。

見てもらうと分かると思いますが、なぜか日本で撮影されているようですね。

無機質な表情をした女性の顔がなんとも言えない雰囲気を出しています。

 

サウンドは頼りない雰囲気のピアノから始まり、ギターのノイズが加わり、ドラムのビートが始まって一気に力強く加速していきます。

かと思いきやまた静まって、また盛り返して、というドラマチックな展開に耳が奪われます。

 

ドラムとピアノのサウンドが印象的で、その間を埋めるようなギターのサウンドが絶妙。

 

他の曲では2.Await Rescueがオススメ。

アルバムの中でも特にスピード感があります。

それに加え、クライマックスにかける爆発力がハンパないです。3:35あたりから盛り上がっていく感じがスゴい。

 

▼他の曲の試聴はこちら。

 

 

まとめ

今回は65daysofstaticをご紹介しました。

 

ぜひ作業用BGMの一枚に加えてみてください。

 

“Good Music, for Good Life”。

音楽であなたの毎日が楽しくなりますように。

 

ありがとうございました!

 

▼今日の一枚。65daysofstatic、One Time for All Time。

スポンサーリンク
Let's share!