At the Drive-In、激しいロック好き必聴!- Today’z Music

ec
Let's share!

さてさて、今日も張り切って音楽を紹介します!Yamazakiです!

 

今回はぼくの大好きなバンドのご紹介です。

なんと17年ぶりの新作です!

待ちに待ったというよりは、もはや新作は出ないのではないかと思っていたので、なんとも嬉しいリリースです。

 

それでは今日もToday’z Musicスタート!

スポンサーリンク

At the Drive-In

今回取り上げるのはAt the Drive-Inです!

ご存知の方も多いのではないかと思います。

アメリカはテキサス州、エル・パソ出身のバンド。Tex-Mexの匂いを感じます。

 

バンド全体の激しいサウンドにヴォーカルのセドリック・ビクスラーの特徴的な歌が乗っている、めちゃめちゃカッコいいバンド。

▼17年前の代表曲Arcarsenal、必聴です!

 

はー、カッコよし。

サウンドしかり、歌声しかり。

 

特にギタリストのオマー・ロドリゲス・ロペスの変態っぷりは計り知れません。

彼はセドリックと一緒に、The Mars Volta、Antemasqueといったバンドでも活動しています。

さらにソロでも活動していて、特筆すべきは2010年の一年間にソロ名義でリリースしたアルバムの数はなんと9枚!!

信じられないリリースのスピードです。

 

しかも嬉しいニュースで、9月に日本で来日公演もあるそうです!

久々に行きたいライブが現れてしまった。。

 

▼そんな音楽狂いとも言える彼らの新作がこちら!

 

In・ter A・li・a

IN.TER A.LI.A

 

はい、ジャケからカッコいいー。

混沌とした雰囲気のイラストからも彼らの音楽性を垣間見ることができます。

 

ちなみに前作のアルバムジャケットはこちら。

RELATIONSHIP OF COMMAND (リレイションシップ・オブ・コマンド: +bonus disc)

 

段違いにカッコいいアルバムジャケットになっていると思います。

 

そしてそして、

 

▼オススメの曲はこちら!

 

No Wolf Like The Present

 

アルバムの一曲目を飾るこの曲、しょっぱなから大暴れ。

とてもAt the Drive-Inらしい曲で「あぁ、帰ってきたなぁ。」と思わざるを得ません。

感慨深くなってしまいます。

 

アーティストによっては作品ごとに色合いが変わってしまうこともありますが、このバンドに関しては17年という年月を経ても変わらないサウンドでいてくれました。

 

他には2.Continuum、5.Pendulum in a Peasant Dress、6.Incurably Innocent、11.Hostage Stampsなども混沌とした激しいロックサウンドが聴けてかなりオススメです。

ぜひ聴いてみてください!

 

▼他の曲の視聴はこちらから。

 

まとめ

今回は激しいロックサウンドのAt the Drive-Inをご紹介しました。

このサウンドに打ちのめされた方は9月の来日公演に足を運んでみてはいかがでしょうか。

たぶん、チケットはすぐ売り切れちゃうんじゃないかと思います。

 

ぼくも行こうかな。。てか行きたいな。。

 

“Good Music, for Good Life”。

音楽であなたの毎日が楽しくなりますように。

 

ありがとうございました!
▼今日の一枚。At the Drive-InのIn・ter A・li・a。

スポンサーリンク
Let's share!