mol-74、やさしくて透明感のあるサウンド。- Today’z Music

mol-74
Let's share!

さてさて、今日もオススメの日本のインディー・ミュージックをご紹介します。

 

歳のせいか、ここ数年は落ち着いた音楽がとても心地よく感じます。

透明感があるようなサウンドや歌声に惹かれます。

 

今回は、そんな透明感を感じるサウンドを持ったバンドをご紹介します!

スポンサーリンク

mol-74

“mol-74″と書いて“モルカルマイナス ナナジュウヨン”と読みます。

 

正直、”9mm Parabellum Bullet”より読めません。

初見殺しですね。

 

武市 和希さん(Vo/Gt/Key)・井上 雄斗さん(Gt/Cho)・坂東 志洋さん(Dr)という編成の3ピースバンド。

メンバーにベーシストはいませんが、楽曲にはちゃんとベースが入っています。

 

先月リリースされたミニアルバム”Colors”で6作目。

 

いくつか作品を聴きましたが、全般的に一貫したやさしいサウンド。

歌声やギターの美しい音がやさしさを感じさせる反面、楽曲によってはドラムが力強いビートで頼れるような雰囲気を醸し出しています。

この両面性がmol-74の魅力ではないかと感じます。

 

 

▼そしてオススメのアルバムはこちら。

 

kanki

kanki

 

こちらは2016年にリリースされた”kanki”というミニアルバム。

収録曲は7曲。

 

ジャケット右下に筆記体で書かれたバンド名(おそらく)が、バンドのサウンドを象徴的に表しているように感じます。

以前紹介したtoconoma”NEWTOWN”のジャケットも抽象的なアートワークでしたが、この”kanki”もかなり抽象的。

▼toconoma”NEWTOWN”の紹介記事はこちら。
爽快なサウンド!toconoma新作”NEWTOWN”をレビュー! | Dai Yamazaki.com

 

具体的な人物や物体などの対象物がない、こういうジャケットのデザインてすごく難しいと思います。

素晴らしいです。

 

 

▼オススメの曲はこちら。

エイプリル

ミニアルバム”kanki”に収録されている”エイプリル”という曲。

これは特にオススメです。

 

オープニングからハイハットで刻まれるタイトなビートに乗ってくる、やわらかなピアノのサウンド。

出だしから惹きつけられますね。

 

ぐんぐんと導いていくようなドラムのビートが基調になっていますが、BメロやCメロでは立ち止まるようにビートを抑えたり、間奏では3拍子になって感傷的な雰囲気を演出したりと、かなり効果的に曲が構成されています。

 

楽曲そのものが構成に富んでいてストーリー性を感じさせますが、改めて歌詞をちゃんと聞くと楽曲のストーリー性が必然的だと思えてきます。

▼象徴的な歌詞の一節はこちら。

奇跡のように出会って 必然のように別れて
映画みたいにはいかない結末にぼくは 何を思う

 

この曲のMVを最初に観た時は「彼女と楽しくデートしている映像だな」と思っていたんですが、歌詞に耳を傾けた瞬間、それが違うことに気づきました。

 

これは「彼女と楽しくデートしていた映像」なんですね。

それに気づいて改めてMVを観ると、女の子が楽しく笑っている時の映像は古びた感じの映像。

思い出を回想している気持ちになります。

 

終盤には曲名”エイプリル”(4月)を思い起こさせる綺麗な桜の映像。

そして最後に登場する「彼女だった」女の子。

結末に白黒つけず終わってしまうこの作品は、まるで映画を観ていたかのような余韻を残してくれます。

 

かなり素敵なMVです。

オススメなので、ぜひ映像もご覧ください。

 

 

他の収録曲では、アップテンポな曲調の2.“%”、しっとりした曲調で歌が美しい5.“アンチドート”などがオススメです。

 

▼他の曲の視聴はこちらから。


 

▼先月リリースされた新譜”Colors”も要チェックですよ。

 

 

まとめ

今回はやさしいサウンドが特徴的なmol-74(モルカルナナジュウヨン)をご紹介しました。

▼ライブも日本各地で精力的に行なっているので、ウェブサイトも要チェックです。意外と近場で公演があるかも。
mol-74 official website

 

それにしても、あんなMV観ちゃったらデートしたくなりますね。

 

「#彼女とデートなう」にMVの画像を使おうかな。

 

いや、むなしくなるだけか。

 

まったくもう。

 

“Good Music, for Good Life”。

音楽であなたの毎日が楽しくなりますように。

 

ありがとうございました!

▼今日の一枚。mol-74、”kanki”。

スポンサーリンク
Let's share!