PENGUIN RESEARCH|激ウマ、ヤバカッコいいサウンドがハンパない!

penguin-research
Let's share!

さてさて、正直に申し上げますが。

 

 

 

明けましておめでとうございます!!

 

いやー、いやいや、月刊どころの騒ぎじゃないですねこれは。

隔月更新のブログとかありえねーって話なんですが、そうなっちゃってます。

 

いやー、ね。ほんと。

 

誠に、

 

 

申し訳ありません!!(泣)

 

ようやく最近、仕事のリズムとプライベートのバランスを掴めてきたので、こうしてブログを再開できる状態になってきました。

丸々3ヶ月くらいかかりましたね。

 

労働で消耗していますw

消耗はちょっと言い過ぎな気がしますが。楽しいので。

 

ただ、ブログを更新していない時期でも音楽はたくさん聴いていました。

紹介したい音楽がたくさんあるんです。

 

長々とぼくの話はいいですね。失礼しました。

 

今回は2018年になって出会ったバンド、”PENGUIN RESEARCH”をご紹介します!!

 

 

PENGUIN RESEARCH

生田鷹司さん(Vo)、堀江晶太さん(Ba)、神田ジョンさん(Gt)、新保恵大さん(Dr)、柴﨑洋輔さん(Key)の5人組バンド。

キーボーディストがいる5人編成のバンドって最近では珍しいのではないでしょうか。

 

同じ編成で、パッと思いつくのは“TOKIO”ですね。

 

はい。

で、今回紹介するPENGUIN RESEARCHなんですが、マジで演奏が上手い

昨年はユニスクを知ってやべーな、と思ってたんですけど、この5人編成で全員演奏のクオリティが高いって超贅沢。

 

もちろん、ただ演奏が上手いだけではなくて、楽曲もハイセンスでカッコいい。

なんかもう、ズルいね。

 

▼オススメの一枚はこちら!

近日公開第二章 – EP

近日公開第二章(初回生産限定盤)(DVD付)

ぼくが彼らに出会った曲がこのEPのタイトル曲でもある”近日公開第二章”。

正直、最初は「ふーん」と聴き流していたんですけど、何回か聴いているうち、間奏後の大サビにやられました。

それでよくよく聴いてみたら、みんなめっちゃ演奏がキレッキレで上手いし。

カッコいいサウンドの上、耳残りのいいメロディなんですよね。

 

たまらん。

 

 

バンド経験のある方だったら、同アルバムに収録されている”千載一遇きたりて好機”の方がプレイを堪能できて胸熱かもしれません。

一方で、”方位磁石”、”ハートビートスナップ”という収録曲はかなり軽くて明るい雰囲気の楽曲です。

彼らの音楽的な懐の広さを垣間見えるのではないでしょうか。

晴れた日に聴きたくなりますね。

 

PENGUIN RESEARCH、ぜひ聴いてみてください。

 

▼”近日公開第二章” MVもなんかカッコええな。。

 

▼”千載一遇きたりて好機” ギターピロピロ、ベースギュンギュン、キーボードタラリラ、ドラムスタスタ。すげーよ。

 

 

まとめ

今回は”PENGUIN RESEARCH”をご紹介しました。

ぼくもまだ知ったばかりなので、今まさに聴いているところ。

前作”敗者復活戦自由形”というアルバムもかなりカッコいいです。

 

テンションの上がる彼らの楽曲をぜひご堪能ください。

 

“Good Music, for Good Life”。

音楽であなたの毎日が楽しくなりますように。

 

ありがとうございました!

 

▼PENGUIN RESEARCH、”近日公開第二章 – EP” ライブに行ったら、汗だくになること間違いなしですね。

スポンサーリンク
Let's share!