ヤバイTシャツ屋さん、歌詞に意味なんていらない!-Today’z Music

yabaitshirtsyasan
Let's share!

さてさて、今日はおすすめの面白くて楽しいバンドをご紹介します!

スポンサーリンク

ヤバイTシャツ屋さん

こやまたくや(Vo&Gt)、しばたありぼぼ(Vo&Ba)、もりもりもと(Dr&Cho)のスリーピースバンド。

バンド名からだいぶパンチが効いています。

 

「テイラースウィフトとの対バン」を目標に活動しているそうです。

対バンて・・・w

ホームページでは「テイラースウィフトはこちら」、「関係者の方はこちら」という問い合わせフォームまであります。

 

▼彼らのホームページも面白いので、のぞいてみると楽しいですよ。メン募あり。(パート:ディジュリドゥ)
ヤバイTシャツ屋さん OFFICIAL WEB SITE

 

歌詞を聞いていて思わず笑っちゃうようなバンドって、昔に比べて最近は多くなっている気がします。体感的に。

以前にも”SHIMA“や”CHAI“というバンドをご紹介しました。

 

ちょっと昔話をすると、90〜00年代頃って曲の詞にウエイトがある曲がよく売れていたように思います。

特に顕著なのが90年代初頭の人生讃歌や、人生応援歌。

「負けないで」、「Tomorrow」、「愛は勝つ」とか、典型的に今でも24時間テレビとかで流れたりするやつですね。

 

ぼくはそういう、あからさまな人生讃歌は好きじゃないんですがw

 

あとは切なくて泣ける歌とかもよく流行っていましたね。

ぼく自身もMR.CHILDRENとか、BUMP OF CHICKENとか歌詞に思いを馳せてしまうような音楽は大好きです。

 

たぶん、時代的にそういう元気をもらえる音楽をみんなが求めていたんだと思います。

バブルが崩壊して先行きの見えない生活とか、学校の「いじめ」とかも問題になり始めていた時代。

みんなが現実に立ち向かうため、非現実的なものに求めていたことがあったのでしょう。

 

00年代にはメロコア、ヒップホップが流行ったり、また毛色が変わったんですね。

今度は「友達最高」的なメッセージだったり、”ナンバーワンよりオンリーワン”の「世界に一つだけの花」も時代を象徴してます。

 

ただ、それが2010年代になって落ち着いてきた感がある気はします。

もちろん震災があったり、今だって大変なことは続いていますが、世間的な雰囲気としては音楽にそれが求められていないように感じます。

 

ぼくがそれを象徴的に感じたのが彼らの“ヤバみ”という曲。

以下、引用です。

「歌詞に意味がないと!」「説得力がない」

もうそんな時代じゃない!?

「理解できないものばっかり流行ってく!!!」

いつまで置いてかれちゃってんの

 

これに衝撃を受けました。

 

その通り。。

メッセージ性の高い音楽が今も求め続けられている一方で、正直、飽和状態を感じざるを得ません。

音楽には歌詞で想いを表現するという文学的な側面もありますが、音楽はアートであり、エンターテインメントであるということを思い出させてくれる歌詞でした。

 

頭を真っ白にして、ただ単純にその瞬間を楽しむ。

そんなことを考えさせられました。

 

っていう、このくだりも”ヤバみ”の歌詞に触発されているんですけどねw

 

そんなわけで、前置きが長くなりましたが、とりあえず彼らの音楽を聴いてみてください。

 

 

ヤバみ

どうぶつえんツアー(初回限定盤)(DVD付)

先ほど歌詞の一節を紹介した、2017年4月に発売された“どうぶつえんツアー”というシングルの1曲目、“ヤバみ”

サウンドも普通にカッコいい!

エッジの効いたギター、ベース、ドラムのサウンドが素晴らしいです。

 

▼”ヤバみ” MVは沖縄ロケでめっちゃきれいな映像なんですが、途中から特典でよくあるコメンタリー映像みたいな感じになりますw

 

 

ハッピーウェディング前ソング

パイナップルせんぱい(初回限定盤)(DVD付)

2017年9月発売の“パイナップルせんぱい”の1曲目、“ハッピーウェディング前ソング”

さっきの「どうぶつえんツアー」もですが、CDタイトルも適当ですねw

 

冒頭であれだけ書いておいて、アレなんですが、あらためて”ヤバイTシャツ屋さん”の歌詞を聞いてると、逆に色々考えてしまうかもしれないですね。

一見適当に思える歌詞ですけど、聴き込んでると歌詞の裏側に見えてくる意味を受け止めてしまうというか。

「ノリで入籍してみたらええやん」とか、人によっては背中を押してもらえるように感じるハズ。

ぼくは結婚とか全然関係ありませんが、そういう「ノリで」っていう若い感覚も大事だなとか感じてしまいました。

 

えぇ、まぁ、そこそこのおじさんなので。わたくし。

 

▼”ハッピーウェディング前ソング” 爽快なサウンドの一曲。最後の転調でなぜか切なくなる。。

 

 

まとめ

今回は”ヤバイTシャツ屋さん”をご紹介しました。

 

今年の年末にはCOUNT DOWN JAPANにも出演されるそうです。

参戦を予定している方は要チェックですよ!

 

“Good Music, for Good Life”。

音楽であなたの毎日が楽しくなりますように。

 

ありがとうございました!

 

▼”パイナップルせんぱい” ハッピーウェディング前ソング収録。”岡崎体育remix”版も収録。

スポンサーリンク
Let's share!